商品の扱いについて

販売時期などの表記

新刊

新規内容だけで構成されている本です。

既刊

既存内容だけで構成されている本です。

準新刊

準新刊は、都合上「終売」せざるを得なかった本の一部を掲載した本の初回につけられます。なお、部分的に新規内容を含みます。
準新刊として頒布された後は、他の本と同じく既刊となります。

総集編

過去に頒布した本の中身をまとめた本です。
掲載元の既刊を全部買うより、安めに本を揃えることができます。
また、後述の終売本の内容が掲載されている事があります。

現在の販売扱いについて

当団体の全ての本は、既刊含め、イベント毎に刷ってます。
これは、自宅に在庫を抱えたくない 大規模印刷が販売見込数な都合で出来ないからです。

ですので、大半の場合、既刊=再販、つまり再度製本となります。
過去の本を何度も製本するには限度があり、その関係上「切り上げる」事もあります。
ここでは、それに関する表記を表示します。

在庫限り

在庫限りは、今後新たに製本しないが、在庫限りでは売る本につけられます。
在庫限りが売り切れた場合、後述の終販となります。

終販

終販は、以降どの同人即売会でも「再販」や「部分再販」を行わない本につけられます。
その為、その本単独では以降どこでも新たに入手する事が出来ない事を意味します。

販売の状態

  • 原則、イベント毎に製本します。
  • 売れ残った際は、通販送りになります。
    • 売れ残らなかった場合、事前予約で通販を希望していた在庫のみしか発行しません。
    • 通販の余りは、次のイベント持ち込み在庫にはなりません。
  • 通販開始から次の四季を迎えた際に、「前回製本時の部数」の50%を超える量の在庫が発生した場合、その本に対し「在庫限り」を発表します。
    • 総集編は、50%ルールを適用せず、Bookraftがある限り、頒布し続けます。
    • 総集編の掲載対象の本は、上記の50%ルールに引っかからなくても、在庫限りを発表する事があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする