試されもしなかった大地より

ブログとしてはお久しぶりです。日本も桜が咲き始めたみたいですね。
今日も…というより、毎日単調な生活ですが、元気にやってます。

この前、インディアナポリスに到着してから「1年」を迎えました。到着2日目にして学校に行き出すっていう鬼畜スケジュールが懐かしく思えます。

で、今年は都心でも雪が降ったり、まぁ異常気象な年だとは思うのですが…
アメリカは3月下旬にして

吹雪

この日の最低気温は-5℃ほど。相当な雪が積もり、この前まで「春」らしかったのが、いきなり雪国です。

日本でいうと、(天候的には) 5月まで雪が降るとか言う「北海道」じゃないかというインディアナ。そんな北海道。いろんな意味で「試されすぎた大地」と言われます。

さて、北海道とインディアナ。どっちも開拓によって出来た州都なり県庁所在地があり、気候も似ているのに、北海道は「新しいもの好き」で開拓精神がある一方、インディアナは「のほほーん」というか、大して無い。

そもそもの話をすると、国全体が開拓して出来た割には、アメリカ人自体は物事変えるの嫌いな民族 (今だにインチヤード法使ったり、華氏だったり) で、謎な方々と僕は思ってます。

そんな事もあり、インディアナは「試されもしなかった」大地じゃないかって思ってます。

そんな試されもしなかった大地も、明日から、いよいよ春休み。
Bookraft (僕が運営してる同人サークル) の方も結構ギリギリになってきました。
また、ブログを忘れないように (フラグ) 頑張りたいと思います。

コメント