コミケット93、サークル参加のお知らせ

いきなりだけど、今年の年末に日本に一時帰国する予定だ。そこで、いろいろな方のご協力のおかげで、企画されていた「コミケにサークル参加」。無事に当選したのでここにブログを掲載している。
どんな物かて言うと「Minecraft」で、12月29日。つまりコミケ1日目に出ることになった。という訳で詳細を掲載させていただく。


どんな本?

Minecraftの「有志活動」における有識者に色々と聞いてみた本です。
主にMinecraftサーバー運営に今回は聞いています。大規模サーバー運営者より「自腹切って利益も出ない」運用をしている中堅サーバーの人に焦点を置いています。
理由は「彼らの方がマイクラをマイクラと純粋に見れるから」と言った感じです。
大規模サーバーだと機械的な対応になってしまいがちですが、中堅サーバーの場合、管理者とユーザーの1対1の関係性を見ることが出来るからです。

主なテーマは

「Java Editionとなった、Java版をどう見るか。未来とは」

そんなのが主題です。その為に、Java版の関係者の多くに関わってもらってます。

なお、サイズ・ページは以下のようになります

・20ページを予定
・B5
・オンデマンド印刷

早期予約って?

早期予約は、同人誌を購入する方が、予め予約することで、100円のディスカウントを当日受けることが出来るサービスです。
これは、同人誌の印刷数を確定するために協力していただいた分としての割引となります。

今現在、色々と関係者と話をして、どのような方法で予約を確定するかを議論しています。
この予約は 11月中旬から11月末あたり まで行う予定です。

遠方に住んでるんだけど、事後通販ってやる?

やる予定です。
ただ、それの販売業者の選定に手間取っているというか。少なくとも12月まで詳細は語られないでしょう。早期予約しておけば、事後通販にも使えるようにするつもりです。


と、まぁ無事当選した以上「締切地獄」が待っているのは見えている。が、それもコミケの楽しみであるので、期待しないでしておいてほしい

コミケに出ようと思ったのは、思えば7月。
Life is Techのメンターさんがコミケに物出してたのを知って、ならばって思ったところからだ。あと、まいくらひろばで、うちの団体がコミケに物を出していた。そんな理由だった。

8月中旬に、コミケに申し込んだ。どんな本を書くかも、大まかにしか決まってなかった。

そして、今。無事に当選した。本も数ページ分は完成してるし、枠も確定した。

さて、12月まで頑張ろうと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする