アメリカ行き1週間前にLife is Techに行ってみた(最終日)

あ〜〜〜…

今なんと言ったらいいか、わからない。

無事にLife is Techを終えることができた。もっとも、この記事公開はかなり遅れているってのが事実だけど。

僕みたいな忘れっぽい人間は絶対にリマインダー書かないと忘れてしまうって理解した。そんな僕で、Life is Techから1ヶ月近く経ったけど、最終日を書こうと思う。

 

最終日、それは金曜日だった。アメリカ行きの2日前で、忙しい合間縫って、コピペ*jsonを大量に作成して、アイテムを大量実装していた。また、こっそりやろうとしていた事を実現しようと、ソースコードをコビーして別プロジェクトを立ち上げていた。

*json→Minecraftにおいて、デザイン的な情報が含まれるファイルの事

で、午前の開発を終えて「ほっともっと」で昼食を買って(結果的に学食2回、外で2回食べることになった)、食べながら「別プロジェクト」のコード修正をしていた…

 

発表会は、メンターさんの作成してくれた見事なメンバー紹介映像から始まり、同じ班の皆が発表していく。みんな非常にクオリティーの高いものを作っていて、とても緊張していた(そりゃ、3回目の参加者とかいますから)

で、内心どきどきしながら皆に「特別な金曜日MOD」を説明した。その時には「別プロジェクト」の事はあえて説明しなかった。

 

最後に「感想」を簡潔に聞かれるのだが、そこで、「別プロジェクト」の存在。つまり、今回のMODを「自宅、自機にダウンロードすることができる」様にした事を発表した。(こちらからダウンロードできます)
権利上の問題から、名称は「パロディー」な範疇に制限したり、アイテムを消したり、レシピを改変したり、そんなこともあって、「別プロジェクト」にしたのだ。

 

ちなみに、他の班(iOSアプリケーションなど)の作品もとても見事なものができていた。やっぱり、映像編集班の作品は今思い返しても、最優秀だと思う。

そして、最後に写真のDVDと認定書を貰い、帰りに「ファミチキ」を(Super Fridayの一環で)実際に食べ、帰宅した。

 

最後の感想…としては、「Life is Techに参加する価値はあると思う」という事だ。学校の宿泊行事なんかより、圧倒的に面白い。学校のイベントがツマラナイって思っている僕には、久々にいい体験をできた。
詳しい事は書けないが、僕らの会場は運良くMicrosoft Hololensを体験することもできたし、そういうことが目的ではないにしても、メンターさんがいい人であると思う。

「全くプログラミングができない人」よりは「プログラミング言語を変えたい」だとか「別のプログラミング言語経験がある」という人に向いていると思う。これはiOSとかは別かもしれないが、少なくとも、僕はそう感じた。

なぜか「**お通夜ムード を破ったのが僕ともうひとりの班員」ってことになっていたが、僕からすれば、Life is Techがうまい日程やアクティビティを入れてくれたのが、打ち砕いたと思っている。

**お通夜ムード→あまりに静かで、誰も会話しない状態の事。初日記事を参照

 

とにかく、以上が僕がLife is Techについて思った事だ。そして、班員の皆とメンターの方々には感謝でいっぱいということを言って、この備忘録を閉じようと思う。

コメント

  1. より:

    さくらさま とかいそらさま

    こんにちは。突然のコメント失礼いたします。
    Life is Techにご参加の方のお話が聞きたくて探していたところ、
    こちらにたどり着きました。
    夏キャンプに参加してみたいと思っているのですが、
    拝見しましたらとても難しい内容で、東北の田舎の中学2年生に可能なのか、
    とても不安です。
    もしよければお話をさせていただきたいのですが、可能でしょうか。
    近年参加の方のお話が公式にしか見つけることができず、
    唐突にご連絡してしまった失礼をお許しください。

    • Sakura より:

      こんにちは。さくらです。
      名前につきましては、実名と思わしき名前でしたので、別の名前と置き換えさせていただきました。
      ご了承ください。

      さて、Life is Techはどちらの講座を選ぶつもりでしょうか? 私と同じ、Minecraft講座でしょうか?
      Minecraftは、もしもPCでプログラミング (言語問いません) の経験があるなら、有りかもしれません。

      もし、全くの初心者の場合は、同じJava (プログラミング言語) を使うものでも、Androidアプリ開発の方が良いと思います。また、短期コース (3日) よりは長期コース (5日?) の方が良いかと。

      住んでいる所、というよりは、どれだけパソコンを扱えるか?にかかっていると思います。
      基本はテンプレ (元の型) をコピペしたら、大体のモノは完成するようにはなってます。

      他にご質問がありましたら、Twitterの@city_soraまでお問い合わせください。DMは常時開放しているはずですので…