アメリカ行き1週間前にLife is Techに行ってみた(2日目)

良かったよ。昨日約束した通りに無事に書く事ができた。忘れっぽい僕でも出来たんだ(笑)

さて、LiT(Life is Tech)の2日目はどうだったかを書いていこうと思う。

2日目、朝からよく分からん体操(なお最速で終わった模様)をやり、午前午後で開発を一気に進めた。

で、お前はどんなMOD(改造用パッケージ)を作ったんだ?と聞かれそう(笑)なので、2日目時点のMODの画像を掲載する。

まぁ、見て分かるように「某ファストフード店」の商品3つとよく分からん棒が並んでいる。

この赤いパッケージ(黄色い何か入り)は、フライドポテトだ。
そして、その横の2つ目はハンバーガー(ただのハンバーガー)。
3つ目の商品はチキンクリスプだ。

じゃあ、その黄色い棒はなんなんだというと、こんな使い方をする

商品としてのフライドポテトを構成する、フライドポテト(1本)だ。
このままでも食べられるが、フライドポテトの特性でもある「1つ食べると止まらない」を再現するように、食べても、空腹状態にまたなってしまう、ある意味意味のないアイテムなのだ。

それをまとめた、商品としての「フライドポテト」を食べる事で、まともに空腹状態にならずに済むという優れた設計。「なんと面倒な仕様なんだ」と怒られそうな仕様じゃないか。

つまり、

じゃがいも(1つ)→フライドポテト(1本×4)
フライドポテト(1本×9)⇄フライドポテト(1つ)

と言うレシピの元、作成されている。実は、フライドポテトの状態に限って、セットにしたり1本にしたりを分解できるのだ。

ちなみに、ハンバーガーとチキンクリスプはクラフト時の原材料アイテム(それもMOD拡張予定だけど、帰宅後に書く。なんと無計画な)が違うだけで、効果に大した差はない。

なんてMODの方は考えているが、今日の昼のアクティビティは面白いアクティビティだった。内容は詳しくは書かないが、自分たちの班の特徴を生かして動画(10〜60秒となんと大雑把な..)を作れと言う事だ。

また明日だか明後日だか、映像がLife is Techで再生されたら中身の説明をしようと思っている。

本当に、Javaなんて知らない(トラウマ)!みたいな僕が2日でMinecraftのMODをテンプレの応用で書けるようになるんだから、すごい話だ。

3日目はカンヅメらしいが、とにかくこの「某ファストフード店ネタMOD」を仕上げようと思っている。頑張れ、自分。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする